何でもない山も美しい

晩秋から初冬へ。
朝のウォーキングにはいい季節です。
刈り取られて寂しくなった田んぼが広がる農道をひたすら歩きます。
振り向けば朝日の当たる低い山並。
広葉樹がいろいろに黄葉しています。
新緑の頃もいいけど、この1年最後の美しさもいいですね。
「山よそおう」というのでしょうか。
紅葉の名所でもなく、モミジが生えているわけでもなく、雑木林なのですが。
何でもない山の景色もとても美しいと思いながら歩きました。
a0234413_19135010.jpg

この山ももうすぐ冬枯れてしまうのですね。
[PR]
by tyartyan | 2011-12-05 19:17 | 雑感
<< ちょっと聞いてん(方言ばあじゃ) 11月のホウセンカ >>