ひっつき猫

小さな、手のひらにすっぽりと入る猫の人形です。
母の作品です。
母は「ひっつき猫」と呼んでいます。「ひっつく」は方言で「くっつく」の意味です。
前足に洗濯バサミかなんか入っていて、蛍光灯の紐とかカーテンとかにくっつくことができるんです。
母の作品の中では、私はこの小さな猫が一番好きです。
沢山きょうだいがいて、あちこちに貰われていきました。
この写真の子は我が家にいます。シャム系でしょうか?
a0234413_20221720.jpg

娘の家に行ったら毛がモケモケになったアメショー系の子がいました。お洗濯されたのかな?
正面から見た方が可愛いですね。
a0234413_20275144.jpg

      猫の目のビーズきらきら春隣り
[PR]
by tyartyan | 2013-03-04 20:31 | 雑感
<< しだれ桜 香りの花 >>