カテゴリ:雑感( 8 )

新学期

早くもと言うかやっとと言うか、新学期になりました。
我が家の孫たちもそれぞれ一学年進級です。
兄ちゃんのソウタは6年生。通学班の班長になったので、急いて集合場所の公園へ。
身長がもうすぐ私を追い越しそうです。
a0234413_19535628.jpg

妹のモエは5年生。兄ちゃんとは違う方向から集合場所へ。隣のワカちゃんを誘っていくからです。
a0234413_19573016.jpg

後姿も随分すっきりして高学年らしくなりました。幼児体型抜けきらぬ体に大きめのランドセル姿を見送った頃が昨日のことのようですが。
花冷えの日々が続きましたが、今日は春らしいお天気になりました。桜も満開をやや過ぎたところですが、遠くから見るとまだ大丈夫です。あすは「歌の広場」のお花見なんです。
a0234413_2052484.jpg

ウォーキングの途中、お宮さんの山裾にツツジの花が咲いていました。
a0234413_20101075.jpg

今年は桃の花を撮りに行けるかしら。
[PR]
by tyartyan | 2014-04-07 20:13 | 雑感

ひっつき猫

小さな、手のひらにすっぽりと入る猫の人形です。
母の作品です。
母は「ひっつき猫」と呼んでいます。「ひっつく」は方言で「くっつく」の意味です。
前足に洗濯バサミかなんか入っていて、蛍光灯の紐とかカーテンとかにくっつくことができるんです。
母の作品の中では、私はこの小さな猫が一番好きです。
沢山きょうだいがいて、あちこちに貰われていきました。
この写真の子は我が家にいます。シャム系でしょうか?
a0234413_20221720.jpg

娘の家に行ったら毛がモケモケになったアメショー系の子がいました。お洗濯されたのかな?
正面から見た方が可愛いですね。
a0234413_20275144.jpg

      猫の目のビーズきらきら春隣り
[PR]
by tyartyan | 2013-03-04 20:31 | 雑感

後楽園の秋

今年はどちらの紅葉もとても美しかったですね。
先日テレビで中継していた瑠璃光院(京都)の見事な紅葉、丁度その数日前に夫がグループ旅行に行って写真を撮ってきていたのでした。葉の色も様々でスケールも大きくて一緒に行けばよかったなぁ。
a0234413_19495856.jpg

そこで最も近場の紅葉スポットはどこかと考えて後楽園に出かけてみました。
後楽園は「もみじ」はそんなに多くなくて、少し地味ですが、お城が見えるのがいいですね。
a0234413_19591238.jpg

a0234413_2003424.jpg

結婚式? いいえモデルさんでした。
a0234413_2021745.jpg

芝生ももう枯れた色で、広い園内の周囲に紅葉が見られるのですが、逆光のところも多くてなんだかぼけた雰囲気ですね。
a0234413_20251843.jpg

正面入り口の大きなイチョウの木が午後の日を浴びて、一枚、二枚と音もなく葉を散らしていました。
a0234413_20265729.jpg


秋は、あっという間に深まって、晴れの国にももう冬がそこまで来ていて、朝は霜の降りた田んぼの道を歩いています。
長い間お休みしていましたが、元気でおります。
[PR]
by tyartyan | 2012-11-29 20:28 | 雑感

ちょん切った

          ビフォー
a0234413_19544788.jpg

10年くらい前に叔母(昭和2年生まれ)に縫ってもらったワンピース。
藍染・しじら織の木綿の反物はとても着心地が良くて、毎年毎年着続けて、クッタクタに。
でも洗って糊付けするとまたしゃんとする。
捨てるのは惜しい。
そこで、ちゃあちゃんは考えた。
「ちょん切ってみよう。」
          アフター
a0234413_20559100.jpg

いま流行のチュニック&パンツにヘンシーン。
ついでに言うなら、この白いズボンも10㎝くらいちょん切ってます。
だって、暑いんじゃもん。
ワンピースが1枚減った?大丈夫!同じものを縫ってもらった妹が「全然着てない」と言うので、私がもらって活用することにしました。
[PR]
by tyartyan | 2012-08-04 20:17 | 雑感

6月の朝

6月に入って朝のウォーキングも少し汗ばむ日もあります。
空気も何となくしっとりとしてきたような。
途中の池には睡蓮が咲き初め、ガマの葉が伸びています。
a0234413_19141987.jpg

お一日(ついたち)には近くの禅寺の修行僧の方たちが托鉢に歩かれます。
外国の方も大勢いらっしゃいます。
a0234413_19184428.jpg

うちの紫陽花たちも6月になったのを知っているかのようです。
ピンクの花が色づき始めました。
a0234413_19214828.jpg

額紫陽花は今年も沢山の花をつけています。
a0234413_1923347.jpg

真っ白なアナベル(西洋紫陽花)はまだ緑の蜘蛛の巣みたいです。
a0234413_1927140.jpg

梅雨が来ると思うとうっとうしいけれども、梅雨に咲く花もあるし、伸びる芽もありますよね。
紫陽花がもっと色づいたら、また見てやってください。
[PR]
by tyartyan | 2012-06-04 19:32 | 雑感

アームウォーマー

アームウォーマーなるものを初めて編みました。
お正月に帰省していた娘が外出した時に「ニット男子2」という編み本(最近ネットの世界ではこういう言い方をするらしい)を買ってきてくれました。ネットで話題になっていると二人で話をしたところでした。やはり娘、私のことを思ってくれているんだわ。
イケメン君のモデルさんです。(ジュノン・ボーイだそうです)
a0234413_19544065.jpg

「お母さん、これ編んで。」娘はそう言って信州へ帰りました。
え?こんな物どうするん?指先が寒かろう?
「指先が出てると仕事の邪魔にならんのよ。それで手の甲が暖かいから今流行ってるんよ」と息子(41歳のオッサン)が言います。
そんなもんかいなと思いながら編んでみました。
かぎ針編みなのでサクサク編めます。男子サイズをやや小さめにしてみました。というか、なりました。娘はあまり大きな手ではないのでこれでいいでしょう。
a0234413_2091196.jpg

娘のところへ送ったら、携帯メールで着いたと知らせてきました。サイズも色も気に入ったそうです。
「暖かいし、うちの中で本を読んだり、洗濯を干したりするのに便利よ。それにこうしてはめたままメールも打てるしね。」
なるほど。
[PR]
by tyartyan | 2012-01-19 20:21 | 雑感

ちょっと聞いてん(方言ばあじゃ)

この間のことじゃけど「うちのじじ」と一緒に県立図書館へ行ったんよ。岡山の県立図書館は蔵書数・入館者数が全国でも上位で県民は自慢に思うとる図書館なんよ。
じじが小説をあれこれ見とる間、私は手芸の本のコーナーを眺めとったんよ。そしたらO社の「可愛い子供のニット」の本があったんよ。O社と言えばちょっと前になくなって、もう新しい本は出ないわけ。結構いい本を出しとった会社なのに惜しいわぁ。思わず開いてみると私の孫らに着せたいような可愛いニットが載っとるが。借りて帰って参考にしょうと思うて貸出カウンターへ持っていったら、係の人が「この本切り取りがありますけどいいですか?」と聞かれるんよ。「は?まあいいです。」となにげなく言うて借りたんじゃけど、表紙の左下隅に「切り取り〇〇」とページ数が表示されたシールがはってあったんよ。
家に帰ってよく見ると、なるほど一部抜け落ちているページがあるんよ。ちょっと見にはわからんような奥の方をカッターかなんかでものすごうきれいにきりとってあるわけ。こんだけきれいに切り取るんはかなりエネルギー要るじゃろうに。そんだけエネルギーがあったらコピー屋さんでもどこでも行けように。あきれてものが言えんとはこのことじゃわ。
可愛いボレロとスカートの編み図のページじゃったんよ。若い女の人じゃろうか?それともわたしのようなおばあちゃんか。はたまた旦那さんか。どうしてこんなことするんかなあ。
じじは「いろんなのがおるんじゃ」と言うけれど、ちょっと、いいやかなり、情けない話じゃろ?
私はその本の中の一つをコピーさしてもらって返却したけど、厳密に言えばそれもいけんことかもしれんなあ。
この年末の忙しいのにすばろうしい(不景気な・愚痴っぽい)話でごめんよう。
最後に可愛いパンジーさんでもみてやってんな。
a0234413_20215531.jpg

こちらの地方紙の投書欄に「方言ばあじゃ」と言うコーナーがありまして、それを真似てみましたが、おわかりでしょうか。
[PR]
by tyartyan | 2011-12-28 20:27 | 雑感

何でもない山も美しい

晩秋から初冬へ。
朝のウォーキングにはいい季節です。
刈り取られて寂しくなった田んぼが広がる農道をひたすら歩きます。
振り向けば朝日の当たる低い山並。
広葉樹がいろいろに黄葉しています。
新緑の頃もいいけど、この1年最後の美しさもいいですね。
「山よそおう」というのでしょうか。
紅葉の名所でもなく、モミジが生えているわけでもなく、雑木林なのですが。
何でもない山の景色もとても美しいと思いながら歩きました。
a0234413_19135010.jpg

この山ももうすぐ冬枯れてしまうのですね。
[PR]
by tyartyan | 2011-12-05 19:17 | 雑感